スマートフォン

スマホ便利機能対決!”消しゴムマジックVS切り抜き”

みなさまこんにちは、ププル社員Mです。

毎年秋になると、新機種ラッシュに沸くスマホ業界。今年も新しいiPhone14シリーズが発表されると同時期に、iOSのバージョンアップもありました。

画像の切り抜き機能(iOS )

iPhoneシリーズのOS16のアップデートにより、以下の機能が追加されました。

主なアップデート機能
①iPhone8/8Plus 以降が対象
②ロック画面のフォントが変更
③仕事中や睡眠中の不要な通知をオフにできる「集中モード」がロック画面と連動
④メールの送信の取り消しが10秒以内なら可能
⑤画像切り抜き機能

その中でも今回スポットを当てるのは「画像の切り抜き機能です。

自撮り画像や、風景画像などを加工する事が多い昨今ですが、

新しいiOS新機能として、画像の一部分を長押ししてそのまま指を離さないで

横へスライドすると・・・・・

なんと、被写体だけが勝手に複製されてしまうんです

これまで外部のアプリなどでは”切り抜き”の作業で行えた事が、純正のOSでできちゃうんですから素晴らしい!(そこまで需要があると見込んででいたんでしょうね)

インスタやTikTokなどのSNSでは画像で自分を表現することが多いですが、このような機能が簡単につかえると益々表現は幅が広がりそうですね。

iOS16以上で利用可能です。(iPhone7以前では対応してません)

そんな機能が使える最新機のご紹介をいたします。

iPhone14シリーズです。

2022年発表された最新のiPhone。昨年発売開始されたiPhone13シリーズにあった”mini”がシリーズから無くなり、新たに「Pro(Max)」「Plus」を加えた4シリーズになりました。iPhone13からの進化はメインカメラの画質が大幅にUP(iPhone Proシリーズのみ)手振れ撮影に強い「アクションモード」が搭載されている、iPhoneシリーズの最新機種です!

 

(左)iPhone14 Pro(Max)

(右)iPhone14(Plus)

 

 

iPhone14 Pro(Max) iPhone14(Plus)
ディスプレイ 6.7インチ(Max)または6.1インチ 6.7インチ(Plus)または6.1インチ
ストレージ 128GB,256GB,512GB,1TB 128GB,256GB,512GB
背面カメラ 48メガピクセル(広角)

12メガピクセル(超広角)

12メガピクセル(望遠)

12メガピクセル(広角)

12メガピクセル(超広角)

セキュリティ Face ID Face ID
CPU A16 A15

レンタルの取り扱いもありますので、ぜひお問合せくださいませ。

消しゴムマジック(Google Pixel 6 シリーズ)

Androidの中にもiOSの切り抜き機能と同じような機能を持つ機器があります。

スマートフォンの価格が高騰する中、比較的お求め安い値段で最新機能を搭載し続ける世界のGoogleから発売されている「Pixel」シリーズ。コストパフォーマンスとGoogleとの相性の良さが定評で、どんどん販売台数を伸ばしているスマートフォンの1つ。Pixel6シリーズは2021年発売(後継機のPixel7は2022年10月発売予定)ではじめてGoogle独自のチップであるTensor搭載したスマートフォンです。

Pixel 6 Pro Pixel 6 Pixel 6a
ディスプレイ 6.7インチ(120Hz) 6.4インチ(90Hz) 6.1インチ(60Hz)
メモリ

(本体RAM)

12GB 8GB 6GB
背面カメラ ①50メガピクセル(広角)

②12メガピクセル

③48メガピクセル(望遠)

①50メガピクセル(広角)

②12メガピクセル

①12.2メガピクセル(広角)

②12メガピクセル

ストレージ 128GB,256GB 128GB,256B 128GB
セキュリティ 指紋認証 指紋認証 指紋認証
プロセッサー Google Tensor Google Tensor Google Tensor

Googleから発売されていますこのスマホですが、現在テレビCMなどでも紹介されています、”消しゴム”機能がついているんです

”消しゴムマジック”機能とは、ある画像の一部を選択して、その選択されて部分を消すことができるんです!(アンビリーバボーー!)

softbankさんのHPに体験できるリンクがありましたよ!

https://www.softbank.jp/mobile/special/smaho-taiken-navi/google-pixel/google-pixel-6-pro/eraser/

消しゴムマジックは、Pixelの中のGoogle Photosで使えます

Googleフォトを開く→「編集」をタップ→消しゴムマジックを選択

 

※Android 12を搭載したPixel以外のデバイスでも使えないことはありません。

みんなで撮影した旅行先での画像に、知らない人が映りこんでいた。。。。この”消しゴムマジック”機能をつかえばアラ不思議!映りこんでいた人が消えてしまいました・・・・(弱点はあまり大きな被写体は完全には消えない)

まとめ

結論:自撮り派は切り抜き、記念写真は消しゴムマジック

総評:自撮りをSNSなどにアップする時に、写真の加工などデザイン性を重視した画像につくる機会がある方は切り抜き機能などで楽しい画像を演出できるかなと思います。

旅行先の綺麗が風景や建物などを保存しておきたい時などには、消しゴムマジックはとても便利な機能だと思います。


ププルのiPhoneレンタルは、最新のiOSも選ぶことができます。

是非ご利用くださいませ!