アプリ

【通信制限対策】Youtube視聴時に通信量を節約する裏技3選

皆さん、こんにちは。
携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

「YouTube動画のデータ通信量を節約したい!」

と思ったことはないでしょうか?私は、よくYouTubeを見るのでずっと思っていました。

この記事では、YouTubeの動画視聴時に絞って通信量の節約ワザを3選をiPhone/Android別に紹介していきます!

この記事を読むだけで、YouTubeにかかる通信量が劇的に節約できること間違いなしですので、ぜひ最後までご覧ください!

【知るだけで得する】iPhoneでWi-Fiに繋いでいても通信制限になる可能性があります。iPhoneでの通信制限を回避する設定「Wi-Fiアシスト」機能についてご紹介します。簡単な設定でデータ通信量を抑えることができます。...
【通信制限対策】iPhoneの設定による通信量節約ワザ10選【通信制限対策】iPhoneの設定による通信量節約ワザ10選をご紹介します。しっかりと設定をしておくことでかなりのデータ通信制限が可能になります!!...

①YouTubeアプリの設定をしよう!

画質を落とす

まずYouTubeアプリで動画を見るときに個別でできる設定として、動画の画質を落とすことで、画質を標準もしくは標準以下に下げて通信量を抑えることができます。

アプリのデフォルトは「自動設定」になっています。自動設定とは、スマホの通信速度に合わせて画質が自動で変更されるものです。通信速度が速ければ速いほど画質が上がり通信量がどんどん上がってしまいます。。。「新しいスマホに変え、画面も奇麗なら画質も奇麗なのは普通じゃない?」と思っていると、このような落とし穴にハマってしまいます(+_+)

自動で画質を落とす方法

自動設定は「WiFi環境のみ、高画質に自動設定する」といった設定です。

この設定は「WiFi環境だからこそ、遠慮なく高画質映像を見よう!」という見方で捉えがちな方が多いですが、ここでは「モバイル回線では標準の画質に自動設定され、通信量を抑える」という見方で捉えています。こう考えると、一石二鳥的な感じがしますね(笑)

[設定方法]

【トップページのアカウントアイコンをクリック⇒設定⇒全般⇒モバイルデータの上限設定 / WiFiの時のみHD再生 をON】

①トップページの右上のアカウントアイコンをクリックします。

②設定をクリック

Androidの場合

③全般をクリック

④モバイルデータの上限設定をONにする。

iOSの場合

③動画の画質設定を選択

④モバイルネットワーク接続時の画質を【データセーバー】に変更する。

手動で画質を落とす方法

【再生画面の右上のメニュ⇒画質⇒画質設定】

①再生画面の右上のメニューをクリック

②画質を選択する

③画質を設定する

ちなみに参考程度ですが、YouTubeを1時間再生したときの通信量は、

480pだと300MB程度消費、360pだと150MB程度消費します。

画質を480pから360pに変更すると、300MBから150MBになるので約半分ものデータ通信量を節約できることになります。音楽を聞くだけの際はもっと画質を下げてるのもオススメです(^^)

自動再生の設定をOFFにする

いつの間にか寝てしまい、ずっと自動で再生していた、という経験はありませんか??私は疲れてて横になっていると、この対策を行うまではついやっちゃってました。。。おまけによく見たらWiFi設定もしてなかった、なんてこともあって朝から気落ちしたことも(>_<)

自動再生をOFFにすると、動画が終了しても次の動画にいかず、こういった時の事故をカバーできます!

②通信量節約用のスマホのブラウザアプリ

Androidの標準アプリの「Chrome」や、iPhoneの「Safari」、また先ほど紹介したYouTube動画アプリでも、設定等で通信量を節約してYouTubeが視聴可能なのですが、データ通信量を軽減するブラウザアプリで注目されているのが「Opera mini」です!

このOpera miniはブラウザアプリで、通信制限がかかった時用に「mini」モードや、読込を速くする「Turbo」モードなど通信対策用の機能が備わっており、Turboモードでは「ビデオブースト機能」があり、この機能をONにしておくとYouTube等の動画を圧縮してくれる機能になっております!

Androidの場合

【Opera miniのアイコンをクリックし、歯車のアイコンをクリック(設定)⇒データ圧縮⇒ビデオブースト機能をON】

①歯車のアイコンをクリック(設定)

②データ圧縮をクリック

③ビデオブースト機能をONにする

さらに、画像を低画質に設定すると、より圧縮がかかります。

iOSの場合

【Opera miniのアイコンをクリックし、データ圧縮モードをクリック⇒ビデオブースト機能をON】

①データ圧縮モードをクリック

②ビデオブースト機能をON

さらに、画像を低画質に設定すると、より圧縮がかかります。

ちなみに動画の他にも、Webサイトも圧縮してくれます!

こちらは、このププルのスタッフブログTOPページで試してみました!(^^)!

Androidの場合

iOSの場合

③スマホ端末の設定

最後にご紹介するスマホ端末の設定方法では、かなり力技ですが、大量のデータ通信を発生させるのは動画系のアプリなので、それらをモバイルデータ通信時のみオフにしてしまうのが、一番シンプルで効果的です!

Wi-Fi時にYouTubeを見る、と決めている人でもふとした時に開かないように鍵をするようなイメージです!今回はiOSで、YouTubeアプリのみのモバイルデータ通信をOFFにします!Androidもモバイルデータ通信をOFFにすることは可能ですが、Androidですとアプリ一括OFFという設定になっている為、ここではオススメはしないので省略します。

【設定で一般をクリック⇒モバイルデータ通信でYouTubeをOFFにする】

①設定画面で【モバイル通信】をクリック

②下にスクロールし、YouTubeをOFFにする

まとめ

いかがだったでしょうか?
ここで紹介した方法を試すだけで、かなり通信量が削減できますので、ぜひお試しください!

ププルでは、データ通信量の節約に必ず役立つ情報をまとめていますので、ぜひそちらもご覧ください!

<データ通信量の節約に必ず役立つ情報はこちらから↓>

【知るだけで得する】iPhoneでWi-Fiに繋いでいても通信制限になる可能性があります。iPhoneでの通信制限を回避する設定「Wi-Fiアシスト」機能についてご紹介します。簡単な設定でデータ通信量を抑えることができます。...
【通信制限対策】iPhoneの設定による通信量節約ワザ10選【通信制限対策】iPhoneの設定による通信量節約ワザ10選をご紹介します。しっかりと設定をしておくことでかなりのデータ通信制限が可能になります!!...
【決定版】フリーWi-Fiが使える、おすすめスポット11選大手カフェで利用できるフリーWi-Fi情報と接続方法をご紹介します。便利な無料Wi-Fiサービスですが、様々なリスクもありますので、しっかり安全対策をしながら利用してください。...
【iPhone/Android別】スマホの電波が悪いときの対処法今回は、iPhone/Androidスマホそれぞれの電波が悪い時にどうすれば良いのか、その原因と対処法をご紹介します。...
スマホをWi-Fiに接続する方法とフリーWi-Fiを活用する方法Wi-Fiルーターに関する基礎知識と、スマホをWi-Fiに接続する方法、そして街中で使えるフリーWi-Fiの利用方法をご紹介します。様々なサービスを活用することで通信費の節約にもなりますよ!...
【データ通信節約】Google Chromeの「データセーバー」が凄い!データ通信節約にオススメのGoogle Chrome「データセーバー」機能をご紹介します。Androidスマホのモバイルデータ通信量を節約して快適なスマホライフをお楽しみください!!...

 

ププルでは、スマートフォンや、ポケットWiFiのレンタル等も行っています!

ププルのスマートフォンレンタルプラン

気になった方は、ププルにお問い合わせくださいませ!(^^)!
<↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓>